NEWS TOPICS

2014/02/20
無料体験版の活用を更新。
2014/02/20
ネット環境の活用を更新。
2014/02/20
簡単な利用方法を更新。
2014/02/20
運用コストの軽減を更新。
2014/02/20
自社運用の問題点を更新。
2014/02/20
クラウドサービスを更新。

ファイル共有の問題

企業において、その規模が大きくなればなるほどにデータ等のファイル管理は難題となります。
一つの事業所内であっても、PCが増えれば同じデータをどのようにして共有していくかが問題となります。
そしてそれは、事業所が増えたり部署が増えたりすることによってますます問題が複雑化する傾向にあります。

その問題を解決するためには、ファイルサーバーの設置が間違いなく最善策であるといえます。
サーバーを設置してそこにアクセスさせることによって、ファイルの保管場所を明確にすることが可能です。
それによって、従業員が同じファイルを適切に扱うことが出来るのです。

しかしながら今度は、サーバー設置に関する問題が出てきます。
自社でサーバーを保有するにあたっては様々な困難があり、簡単に導入したいと言えるものではありません。
そこでオンライン上で稼働するクラウドサービスを利用するのが良いです。
クラウドサービスならば、導入も容易でしかも自社サーバーに勝るメリットが多数あります。

クラウドサービスを利用したオンラインファイル共有システムとして、セキュアSAMBAの名を挙げることができます。
セキュアSAMBAは、クラウドサービスの形をとったファイル共有サービスの中でも便利な仕様となっています。
導入することも、実際に利用することも簡単です。
その能力は、実際にセキュアSAMBAが多くの業界で、また多くの大企業で導入されていることからもわかるでしょう。
社内のファイル共有環境を向上させるにあたっては、確実にセキュアSAMBAは良い効果をもたらします。
良い環境を作るために便利な機能を多数備えたこのサービスを利用しない手はないといえます。